2019年3月20日水曜日

明日の春分の日

天気も悪くなさそうだし、明日の春分の日、蟻鱒鳶ル見学会を行います。 三時開場、三時半スタート。 入場料は500円(「新しい骨董」の手ぬぐい付き1200円) *「バベる!」も販売し鱒! 参加希望者は、okadoken@gmail.comに「参加希望」のメールを、先着で15名様まで。 終わって、時間のある人は、薪ストーブ燃すので、周りで呑みましょう。 お待ちしてい鱒〜!

2019年2月2日土曜日

2月の見学会

明日の天気予報は、晴れで暖かいとのこと。 なので月一開催の蟻鱒鳶ル現場見学会をやることにし鱒。 2月3日(日)、3時オープン、3時半から解説ツアー。 参加費、500円(新しい骨董手ぬぐい付きは1200円)、 *「バベる!自力でビルを建てる男」と新井英樹さんの「セカイ、WORLD,世界」もちょい安で販売。 *終わって、五時くらいから近所の居酒屋へ行きます。ヒマあれば是非!   参加希望者は、okadoken@gmail.comにメール下さい。15名様先着順です。

2019年1月5日土曜日

蟻鱒鳶ル見学会受付終了です。

二月のあまり寒くないような日に次はやるかも知れません。 そのときはヨロシク!!

2019年1月4日金曜日

2019新年あけましておめでとうござい鱒!!

急なのですが、 明日1/5(土曜)午後三時半から 蟻鱒鳶ル見学会をやり鱒! (一時間ほど解説ツアー、日が暮れたら希望者は近所の居酒屋へ) 見学のみ(500円)・新しい骨董手ぬぐい付き(1200円) 先着15名様 okadoken@gmail.comへメール下さい。

2018年11月27日火曜日

次の段階に入り鱒〜!

1122日、[蟻鱒鳶ルは法律ちゃんと守れてるのかチェック]があった。

この日の為にここ数年は、手直し作業や大量の書類の整理に追われてたし、最後の一月は、

日頃グータラしてる岡じゃないくらい、時計を見つつシャカシャカと働いた。

最後の最後に単管足場を全部外す作業をした。

何だか不安だった。

べつにシートで覆われてるわけじゃないのだから、単管があったトコロでほんの数%視界が遮られてるだけなのに、その単管がなくなり全貌がハッキリと見える事に不安があったのだ。

蟻鱒鳶ルは作り続けている事が美しい、などとよく言われていた、

「建設中」を示すこの単管が、蟻鱒鳶ルにイキイキとした生命感のようなモノを与えていて、無くなったら、急に寂しくなって、つまらなくなるかも知れない、そんなチョボい不安だ。

単管を外しはじめると、それは全くいらぬ不安だった事がわかった。

単管が有ると、垂直、水平が強調され、躯体の微妙な傾きなどわかりづらかったけど、

なくなると、(どう考えながら作っていたか)がハッキリとわかるし、

考えもしなかったし、予想もしてなかった面白みがどんどん見えてくる。

まるで、大きな化石が発掘しているかのようなワクワク感!

コレは良い!

うれしさがこみ上げて来た。


22日、無事検査を終え夕方まで手直し作業をした。

帰りぎわ、一枚だけ写真を撮ってツイッターに上げた。

ビックリした、ものすごくRTといいねがつきだしたのだ。

僕が思っている以上に、足場のとれた蟻鱒鳶ルが、多くの人に評価されたのだ。

RTいいね如きでと笑われるだろうけど、僕はうれしくてちょっと涙が出た、チョロっとね。

蟻鱒鳶ル作りは新しい段階に入る。

作り上げるのだ、頑張る!

乞うご期待!!


こういうチェンジの時に、なぜか一人でアメリカにいる。

ペンシルベニア州立大学のギャラリーで、僕の小さな展覧会がはじまるのだ。

オープニングパーティーに出て、講演して帰って来るのかな、、(良くわかっていない、。)


2018年6月30日土曜日

ラジオ週間!

7月の第1週は、蟻鱒鳶ル保存会広報部ラジオ週間!!!!!
岡は、ナマで喋れるのか!
これは修行か!!!

火曜、TBSラジオ「アフター6ジャンクション」6時半〜
木曜、NHK「すっぴん」朝9時〜
土曜、文化放送「なかじましんや土曜の穴」昼12時〜

ヤバいぞーーー!!!!